全国メディケア事業協議会(全事協)について


上部組織である全国技能協同組合連合会の構想の下に、多様化する海外からの医療介護等の人材に対する教育訓練や管理の充実のために、教育・派遣・ビジネスマッチングを行う団体です。会員には外国人を受け入れる協同組合や、医療・介護の事業者様、パートナー企業様、関連団体様、そして理念に賛同する個人の方がいます。外国人労働者等に対する教育や、受け入れる企業様への紹介・受け入れ支援・情報提供を行います。また会員様同士で、国内外での連携・協力関係を深めることによって、新しい事業・商材の創出や海外事業への展開、都市開発コンサルティングへとビジネスフィールドを高めます。

理念・ご挨拶


「医療介護事業は、もっと多くの可能性を秘めている」今、日本の医療介護施設は二つの課題を抱えています。一つは、優秀な人材の確保です。近年、技能実習生や特定技能、介護福祉士などの在留資格が拡大し、海外から意欲の高い人材を受け入れることができるようになりました。そこで、外国人労働者や学生の方々に、国内外で日本語教育と職業訓練を行い、そして紹介派遣を行うことで、日本の施設を手助けしようと考えました。二つ目は、介護保険外事業への展開です。そこで、関連するメーカー様、IT企業様、健康関連事業者様などに参画してもらうことで、新しい商品の開発やビジネスの創出を進めることを、大きな目標としております。さらには海外拠点を開設するなどし、フィールド自体も広めます。可能性はチャンスに変えられる」私たち全事協は、外国人労働者等への教育事業、 人材マッチングサービス事業 、ビジネス交流促進事業を通して、次世代のビジネス展開をサポートします。

組織概要


略称 全事協
所在地 大阪府大阪市生野区巽中3丁目20-12
役員 代表理事 井村 征路
理事 井村 昌司、杉田 珠希、
先田 節子、尾崎 満恵
監事 河野 良文、米田 可奈子
事務局電話番号 06-6751-4100