在留資格者の再入国、9月全面緩和 政府調整

外国人の再入国一部条件を9月より緩和で調整中。

在邦の技能実習生、留学生はもちろんの事、日本に生活拠点があるのに入国できない外国人の皆様にも影響がでる見込みです。

 

 

 

政府が中長期の在留資格を持つすべての外国人について9月から条件を緩和し、日本への再入国を認める調整に入った。
いまは新型コロナウイルスに関する水際対策の一環で、いったん出国すると一部を除き、日本に生活拠点があっても戻れない。近く新型コロナ感染症対策本部で決める。
再入国に際し、海外から帰国する日本人と同様にPCR検査や、自宅やホテルなどでの14日間の待機を条件とする。
日本は22日時点で米国や中国…

日本経済新聞より引用(日本経済新聞社オンライン記事は会員登録しなければ、一部の記事しか閲覧できません)

引用元url https://www.nikkei.com/article/DGXMZO62952820S0A820C2EA3000/