登録支援機関に認定されました!

登録支援機関とは?

外国人材を受け入れる企業(特定技能所属機関)
に代わり、支援計画の作成や特定技能1号の活動を安定的・円滑
に行うことを支援する機関のことです。
受入れ機関との支援委託契約により、1号特定技能外国人支援計画
に基づく支援全部の実施を行います。

登録支援機関支援内容の具体例として

①出国前に日本での注意事項の情報提供
②空港までの出向え
③入国後に生活関係全般の情報提供
④住居を借りるためのお手伝いや賃貸借契約の保証人となること
⑤銀行口座開設、携帯電話契約のお手伝い
⑥役所関係の届け出のお手伝い
⑦日本語学習の機会の提供
⑧相談、苦情の窓口確保
⑨日本人との交流促進
⑩支援責任者や支援担当者と定期的な面談実施
⑪⑩の面談で法令違反を知った場合の行政機関への通報
⑫会社都合による解雇では、新しい就職先を見つけるまでのお手伝い
⑬外国人が帰国する際には、空港までの見送り
などです。

参考URL 
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/jinzaikaihatsu/global_cooperation/index.html

一般監理事業を行う監理団体一覧(令和元年12月19日現在)[XLSX形式:228KB]
登録番号 19登-001368
登録日 2019/7/25

名称 協同組合ウェル国際技能協力センター

630-8013 奈良県奈良市三条大路5-2-61
0743-55-1120

代表者氏名 広岡啓一朗

(支援を行う事務所)
協同組合ウェル国際技能協力センター
6391052
奈良県大和郡山市外川町76-1

支援業務の内容及びその実施方法
法令に定める支援内容及び実施方法

支援業務を開始する予定年月日
2019/4/1

相談に応じる体制の概要
(対応可能言語)
ベトナム語