「緊急事態宣言」が発令された場合の「介護技能実習評価試験」の試験実施につきまして

 

4月 3日シルバーサービス振興会より 介護技能実習評価試験について
下記の通達がありました。

新型インフルエンザ等対策特別措置法に定める

「緊急事態宣言」が発令された場合の

「介護技能実習評価試験」の試験実施について

1
「緊急事態宣言」が発令された場合の「介護技能実習評価試験」の
試験実施については、該当区域内については、
介護技能実習評価試験を延期することとします。
区域外については、 対策を講じた上、試験を実施することとします。

2
留期限までに「介護技能実習評価試験」の受検ができないために
次段階の技能実習へ移行できない場合
「特定活動(4か月・就労可)」への在留資格変更が可能とされています。

 

令和2年 4月 3日
>>新型インフルエンザ等対策特別措置法に定める「緊急事態宣言」が発令された場合の
「介護技能実習評価試験」の試験実施について

令和2年 4月 1日( 2月 28日の改訂版)
>>政府の新型コロナウイルス感染症対策を踏まえた「介護技能実習評価試験」の実施に関する当面の方針について